こんばんは。

『幸せになる絵』アーティスト Rie です。

 

いつも、近所の友達と一緒にウォーキングをしています。

しかし、最近、友達は仕事が忙しくて、

ウォーキングお休み状態でした。

体力低下予防や体を動かすことが好きなこともあり、

一昨日からひとりでウォーキングを再開しました。

家の回りを約1時間かけてウォーキングします。

ランニングをしている人もチラホラ見かけます。

今日も、ひとりでウォーキング。

すると、自転車に乗った男子学生が二人、

私の横を通りすぎていきました。

その男子学生を見て、

私は、中学生の頃の淡い恋を思い出しました。

 

中学生だった私は、

友達とバスに乗り、高校の文化祭へ行きました。

その文化祭で、高校生バンドが演奏をしていました。

数組のバンドが演奏をしていましたが、

その内のひとつのバンドが、演奏も歌もとても上手で

聴き入ってしまいました。

そのバンドは、ジュンスカのコピーバンドでした。

そのバンドのドラムを叩いていた人に

私は一目惚れをしてしまいました。

クールで、

バンドの演奏が終わっても

笑顔をみせず、客席を見ることもなく

去る姿も素敵でした。

私の通っていた中学校とその高校とは

バスで30分程のところにありましたが、

私の家からバス停まで歩いて1時間以上もかかる為、

気軽に行けるという距離ではありませんでした。

高校の文化祭後、2回ほど、

高校生主催のライブを見に行きました。

一目惚れした人は高校3年生。その人の最後のライブで、

私はその人にオルゴールと『絵』をプレゼントしようと

準備していました。

が、結局プレゼントを渡すことはできず、

また、その人に私の存在を知ってもらうことなく

私の淡い恋は終わりました。

プレゼントしようと思っていた『絵』は、

その人がドラムを叩いている姿と、

ジュンスカの歌詞を描いたものでした。

 

ウォーキングしながら、

その時に描いた絵、確か持っていたなあっと思い、

ウォーキングから帰って、押し入れの中を探しました。

で、でてきました❗

 

なつかしい😂。

 

この時も、やはり私には

絵が気持ちを伝える手段だったんだなあ

 

本当になつかしい😄。

 

これからも大事にこの絵をとっておこうと思います。

 

今日もありがとうございました😄。