おはようございます✨。

 

今日は曇り空です。

天気は

いろんな表情の地球を

見せてくれている🌏

そんな感じがします✨。

 

先日、ある人に

『Rieさんが絵を描くときには

その絵はどんな感じで

思いつくのですか?』

と言われました。

 

丁度、絵の依頼が入った直後の

質問でした。

 

私が絵の依頼を受けて描くときは、

絵をどこに飾りたいか

依頼をしてくれた方の

性格や

今どんなお仕事をされているのか

趣味は何か

その方の目標としている人生の生き方

等々、お聞きします。

 

すると、自分の中に

イメージがふってくるので、

その方とその絵のイメージと

飾りたい場所が一致しているか

再度、頭の中で確認していきます。

 

そして、絵を描いていきます。

 

絵の色や雰囲気も大切で、

その方が目標を達成できる能力を

発揮したり、

目標に向かって進んでいくときに

その方が注意したらよいこと

を絵にこめていきます。

 

私は人と話しているときに

その人の持っている心を

ある程度、

読み取ることができるので、

その心に寄り添える絵を

描きたいと思っています。

 

視覚から得られる情報は

約80%以上だと言われています👀。

 

『絵』は、

見る人に大きな影響を与え

潜在意識に働きかけます。

 

『絵』を選ぶときには

こういう絵が流行っているから

人にすすめられたから

人にもらったから

好きだから

いろいろあると思います。

 

大切なのは

自分の心の反応。

 

心があったかくなったり

涙が出そうになったり

一度見ただけなのに、

その絵が忘れられなかったり…

感情に語りかけてくる絵

 

それは

自分と絵の周波数が合っている状態。

 

私にとって、絵とは

人生に寄り添ってくれる

大切な存在です✨。

 

 

今日も

ありがとうございました😄。