こんにちは。

『幸せになる絵』アーティスト Rie です。

食欲の秋、読書の秋、運動の秋、・・・。

みなさんはどの秋をお過ごしでしょうか?

 

11月3日は、私の住んでいる町で、運動会が行われました。

私の住んでいる町は、運動の盛んな地域で、

各地区で運動会が開催されています。

 

昨日の運動会は、町全体の運動会でした。

曇り空の下、子供から高齢の方まで、

たくさんの方が参加し盛り上がりました。

私は、もう何年もこの町に住んでいるのに、

運動会に参加したのは始めてでした。

今回、応援合戦をするということで、

私と友達のふたりで、すべて準備をすることになり、

この1週間は慌ただしい日々でした。

当日、応援合戦は盛り上がり、大成功でした。

 

この運動会を通しても、

私は自分ってこんな自分なんだ

と気づくことがありました。

 

自分を知るということは、

病院勤務していた頃から意識していたこと。

『自分のことはわかっている』

という意識から始まりました。

 

しかし、自分のことは全くわかっていませんでした。

 

今では、いろんな出来事や自分の思いから

自分という人間が

少しずつわかってきたと感じています。

 

今回の運動会応援合戦では、

自分の苦手、不得意な事、

自分の気持ちの傾向

を知りました。

そして、好きなことも知りました。

 

「人に迷惑をかけてはいけない」

とずっと思ってきました。もちろん、

子供の時から、親に言われてきたこともあります。

迷惑をかけないということは

自分で責任をもってしないといけない

この思いが、いつしか、人に頼ってはいけない

といった考えになっていました。

そのため、今回の応援合戦の準備でも

あれもこれも自分がやらないといけない

と、頑張っていました。

今までも、この考え癖に気付いていたのに、

いざ、またその状況になると

忘れてしまっているんですよね。

 

自分の苦手なことを、得意とする人がいる。

だから、得意な人にお願いをする方が

物事は順調に進んでいくし、

自分にとっても、その人にとってもプラスになることを

身をもって感じました。

 

今日、ふっと思い出しました。

病院勤務中に、

病院のロビーで音楽会を開催したことを。

それは、父が病気を発症してからのことでした。

父を、そして患者様や地域の人達を元気にしたい

という思いから、

病院長、事務長に相談し、

参加者を集め、

地域で活動している楽団にも参加してもらい、

盛大に病院のロビーで音楽会を開催しました。

 

私は、人を盛り上げることが好きで、

考えるより、とにかくすぐにでも行動したいタイプ

 

『母親や祖父と似ている』

 

感じました。

 

いろんな出来事や自分の思っている事に意識をすると

自分という人間がどんな人間なのか

わかってきます。

わかってくると面白いんです。

 

自分を幸せにしてあげる為には?

自分がこれから学ばなければならない事は?

 

答えが自ずとわかってきます。

 

これからもいろんな自分を発見していきます。

その都度、自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

でも、それも自分。

自分を否定せず、

受け入れてあげること、認めてあげること

が大事なことだと思います。

 

『自分のことを一番わかっていないのは自分』

でも

『自分のことを一番よく知っているのは自分』

です。

 

 

ブログを読んでいただき

ありがとうございます。