迂回の道

2021年4月9日

わたしは病院で長年、つとめました。 そして2年前に退職し、 絵の仕事をはじめました。   もっとはやく絵の仕事をしていたら いまの状況はかわっていたかもしれない と思ったときがありました。 人生をやりなおせたら … Read More

Read More

こころに届く絵とは…

2021年4月7日

元旦に届いた 小学1年生の甥っ子からの年賀状 その年賀状に描かれてあった『絵』… こころにとどく『絵』というのは こういう『絵』なのだろう     わたしは子どもの頃から 絵を描くのがすきでした。 『 … Read More

Read More

絵と夢と

2021年4月5日

私には夢があります。 叶えられるからこそ それは『夢』になる ときいたことがあります。   でも 夢ってなんだろう 夢ってどこからくるのだろう…   絵を描くということ 頭にうかんだ世界を 現実の世界 … Read More

Read More

使命を生きる

2021年4月2日

絵を描くさきにある未来こそが わたしが使命を生きたさきにある未来   使命とはなにか… こどもの頃から いままでずっと変わらずに 自分のなかにあるぶれない想い その想いがわたしの使命であり 絵を描くことは わた … Read More

Read More

未来からのメッセージ

2021年3月31日

自分で自分をしあわせにしよう そう決意したとき 未来のわたしとつながることができる     ある絵を描いていたときでした。 それは まだ完成していないこれから描く『絵』を すでにわたしは知っている ま … Read More

Read More

『時』を共有する

2021年3月29日

時をこえておなじ『時』を共有する そんな感覚に魂が震えます。     葛飾北斎が晩年に描いた作品を 観にいきたいと友人が話していました。 長野県にある岩松院の天井に描かれた 葛飾北斎晩年の作品 八方睨 … Read More

Read More